読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめての薬剤師

新米薬剤師の奮闘記、悩み、オススメを記載していきます。

スポンサードリンク

あなたの時間はいくらか。

ブログをご覧いただき感謝する。

 

さて、まずは反省しなければならない。

ブログ開始の感謝が抜けていたことを。

当たり前のことができないのは人間として恥ずべきことである。

 

そして、もう一つは罪といっても過言ではない。

なぜなら、ブログをご覧いただいている方の時間を浪費した可能性があるからだ。

 

まだまだ、未熟者であるので情報の伝え方や内容が実っていない時が多いと考えられる。

このような状態でブログを更新し続けるのは誠に申し訳ないが

今、私にできる全力疾走である。

長い目で成長を見届けていただきたい。

 

さて、

 

あなたの時間はいくらか。

 

薬剤師なら1時間2500円なら、満足だろうか。

 

いつも、疑問に思う。

薬剤師のスキルや経験による仕事量に対して対価が支払われているのかということだ。

これだけではないはずだ。

買うことのできない時間というものも使用して対価をいただいている。

ということは、仕事量プラス時間に対する対価なのだ。

 

すると、今日は患者が少なく仕事量的にも余裕があったということは得なのだろうか。

仕事量少なくて時給も、同じならばその方が楽でいい。

その考え方もあるだろう。

しかし、私の考え方は異なる。

自分が保有している時間を無駄にしてしまったのではないかと。

本来ならより多く蓄積できるスキルや経験をし損なってしまい、おまけに貴重な時までも失ってしまったのではないかということだ。

お金は社会貢献につながっていれば、ある程度ついてくると考えている。

しかし、時は戻らない。

増えることもない。

同じ時間を使うなら体験や経験を詰め込んでいた方がいいのではないだろうか。

それにより、また考え方も変わることがあるかもしれない。

 

だから、私は常に全力疾走でいたい。

より短い時間で多きを経験し、早く成熟した考え方に行き着きたいからだ。

 

あらためて、あなたの時間はいくらだろうか。

 

 

高齢者に使いやすい睡眠導入薬

睡眠導入薬はさまざまな種類がある。

アモバン(ゾピクロン)

ネスタ(エスゾピクロン)

マイスリーゾルピデム

ハルシオントリアゾラム

エバミールロラメットロルメタゼパム

デパスエチゾラム

レンドルミンブロチゾラム

リスミー(リルマザホン)

ロヒプノールサイレースフルニトラゼパム

エリミンニメタゼパム

ベンザリンネルボンニトラゼパム

ユーロジンエスタゾラム

ソメリン(ハロキサゾラム)

ダルメート(フルラゼパム)

ドラール(クアゼパム)

ロゼレム(ラメルテオン)

ベルソムラ(スボレキサント)

 

今回、注目していくのはエバミールロラメットロルメタゼパム)である。

本剤はCYPの代謝を受けない。

これは構造に由来する。

時間のある方はぜひ構造を確認していただきたいが、本剤には水酸基(ーOH)が存在している。

他の医薬品ではCYPによる代謝水酸基が導入されることが多い。

この差から代謝を受けるかどうかの違いが生じているようだ。

代謝経路はグルクロン酸抱合によるもので、抱合物には活性はない。

CYPが関係していないということは、トリアゾラムのようにCYP阻害薬や誘導薬との相互作用を考えなくていい。

さらに言えば、加齢によりCYPの活性が変動する場合でも問題なく使用できるという利点がある。

以上のことから、高齢者にはロルメタゼパムが使用しやすいのではないかと考えられる。

 

もし、そうであるならば高齢者にはロルメタゼパムを使用すれば用量の決定といった細かいことを気にする必要がないので、使用率が上がるような気もする。

しかしながら、机上での議論が現場ですべて展開されるわけではないことは絶対に頭に入れておいた方がいい。

 

どの睡眠導入剤を選ぶかは医師の判断と使用者の効果実感次第で決まるからだ。

ジェネリック率が下がる?

もう半年前のことである。

2016年10月にエチゾラムとゾピクロンは第3種向精神薬に指定され、同年11月には投与日数制限(30日)が掛けられることになった。

 

Drがアモバン(ゾピクロン)の処方をこれからルネスタ(エスゾピクロン)に切り替えるような話が出てきたところも多いのではないだろうか。

アモバンなら向精神薬であり、おまけに日数制限もある。

一方で、ルネスタなら普通薬で、日数制限もない。

 

ここで、軽くおさらいをしておこう。

エスゾピクロンはゾピクロンの光学異性体(S体)である。

また、睡眠効果が強く、副作用である苦味が軽減されている。

 

アモバンの処方が全てルネスタに変更された場合のことを考えてみよう。

アモバンジェネリック率が30%だとすると先発率は70%である。

何も難しいことはまだ話していない。

これがジェネリックのないルネスタに変更されたなら、先ほどの換算は必要なくなる。

なぜなら、全てが先発だからだ。

稀にいらっしゃるが、ルネスタに変わったらアモバンジェネリック率の30%分が減るのではないか、とおっしゃられる方がいる。

しかしながら、これは間違いだと考えられる。

 

ありえない話であるが、簡潔なたとえ話を入れよう。

採用医薬品がマイスリーアモバンの2剤しかなく、

ジェネリック率が60%だったとしよう。

マイスリージェネリック率が90%であり

アモバンジェネリック率が30%であったなら

全体のジェネリック率は60%ということになる。

しかし、アモバンが全てジェネリックのないルネスタに変更になった場合、

ジェネリック率は0%になるので全体のジェネリック率は45%となり、

ジェネリック率は下がることとなる…

この考えは間違っている。

 

ジェネリック率の計算式は以下の通りである。

 

ジェネリック医薬品/(ジェネリック医薬品のある先発医薬品+ジェネリック医薬品

 

この式に従うのであれば、先ほどのジェネリック率は90%ということになる。

つまり、ジェネリック率は下がるどころか、足を引っ張っていた品目が除外された分、上がることになる。

 

あくまで、たとえ話ではジェネリック率が低い医薬品が先発のみの医薬品に切り替えられる想定であるので、逆の場合もあることは言うまでもない。

 

新採用医薬品が増えた時に一喜一憂する前に、このことを調べて考えていただければ幸いである。

 

後発医薬品調剤体制加算では他にも条件があるので要確認)

 

 

薬剤師手当て高っ!?

昨日は給料日だった。

給料明細書を受け取ったわけだが、薬局に置いて帰ったので確認できなかった。

今日確認したところ、薬剤師手当ての額に驚いた!

前の職場のなんと倍!!

 

いかに前の職場が安価だったことを再確認できた。

 

それにしても、薬剤師手当て高っ!?

家賃代をほとんどカバーできるほどだ。

 

お金が多い分、困ることもある。

契約当初、薬局は19時までのはずが、21時までは普通にシフトを組まれている。

それに、21時で終わることは稀である。

遅番のシフトが回ってきたら罰ゲームみたいな感覚に薬局ではなっている。

0時まで薬局が開いていることもあるので、疲れはさすがにたまりやすいだろう。

遅番からの早番は、最悪の組み合わせだろう。

休まる時間が少ない。

しかし、私は関係ない。

研究していた頃は0時なんて当たり前、それ以降に終わることの方が多かった。

朝も普通通りに通学。

そんな生活を長年してきているので、慣れはある。

しかし、給料が発生している以上、深夜手当てはつけていただきたいところである。

 

それにしても、何度もいうが薬剤師手当て高っ!?

 

 

スポンサードリンク