はじめての薬剤師

新米薬剤師の奮闘記、悩み、オススメを記載していきます。

円形脱毛症でステロイド

円形脱毛症では炎症が起こり髪の毛が抜けてしまう。

そのため、アンテベートローションが処方されることがある。

症状を詳しく聞かなければ、ただの湿疹だと思い薬を出すことになる。

今までの私は残念ながら、そうであった…

変わらないではなく、変わりたい気持ちを持ち続けたい。

ブロガーではなくライター

まだまだ未熟な書く力。
ブログを読んでくださってる方にはいつも感謝。
大切な時間を使っていただいて感謝。
よりよい情報を発信するために勉強必死。
まだまだ足りない努力。
日々続ける大切さ。
ブロガーでは継続して書き続けることで書く能力が飛躍すると思う。
これからも書きたい。
しかしながら、今回の挑戦はライター。
ブログは感情論や愚痴を出してもいいかもしれない。
ライターは良質な記事を書かないといけない。
ライターでは本名で挑戦する。
すでに契約済。
ライターは難しい。
記事の構造からなっていかないといけない。
話の流れも大切。
わかりやすい例えも大切。
なにより、興味がないことに引き込ませるような魅力を作らないといけない。
ライターは喋りのエンターテイナーではなく、書き記すエンターテイナー。
喋りの天才は島田紳助だと考えている。
書きの天才はまだ見極められていない。
だが、そこを目指して切磋琢磨したい。

ザイザルは寝る前に飲む薬

添付文書を確認するとザイザルは就寝前に服用になっている。

食後に服用するとCmaxが35%低下するようだ。

しかしながら、AUCには影響はない。

この二点からどのような解釈をするかは読者に任せる。

AUCが同じだから効き目は同じなのか。

Cmaxが低下して治療域から外れていたら効果は薄まるのか。

その辺りは疑問を残しておきたい。

そして、考えを議論していただきたい。

顔にニゾラール塗る

顔にニゾラール。

初めて見たときは、顔に水虫がいる人なのかと思った…

顔に水虫とか大変すぎる。

タオル洗いまくらないと間に合わない。

ほっぺたスリスリもできない…


そんなのは杞憂である。

脂漏性皮膚炎である。

原因菌が真菌であることが多いので真菌薬のニゾラールがでているのである。

抗生剤重複処方

サワシリンとオーグメンチンが同時に処方されている処方箋がきた。

すぐさま違和感を覚えた。

なぜなら、アモキシシリンが共に含まれているからだ。

治療薬マニュアルを確認したが載っていない。

ネットで調べると、副鼻腔炎や市中肺炎の処方のようだ。

オーグメンチンを倍量にすると副作用が増大する。

アモキシシリンの量だけを増やしたいのでオーグメンチンに追加で出ているようだ。

ただ、投薬するとただの風邪。

カルテには別の疾患名が書かれていることだろう。