はじめての薬剤師

新米薬剤師の奮闘記、悩み、オススメを記載していきます。

皮膚科の門前

皮膚科の門前だと、100gの軟膏ツボ5つとか普通に出てくる処方である。

そんなもの作ってたら、必ず薬剤師が1人欠けてるのと同じである。

皮膚科の門前で働くなら、この点を考えていただきたい。

自分は軟膏を練りたいのか、患者とゆっくりコミュニケーションを取りたいのかということを。

給料が高ければ納得できるかもしれないが、私は高くても苦痛になる。

なぜなら、テクニシャン止まりの薬剤師で終わりそうだからである。

他店への勤務

他店への勤務が昨日突然舞い込んだ。

非常に楽しみにしていた。

なぜなら、うかがっている話では私にとって働きやすそうな環境のように思えたからだ。

実際に、朝から入った。

予想通り非常に働きやすい。

私のよさを打ち消しながら仕事をしているのが、いつもの店舗という印象だが、こちらは私のよさを最大限発揮できる。

後は、店舗の方の評価しだいで変わるだろう。

三点働きやすい環境を挙げるならば、人が少ない・薬の囲まれている・患者来訪時、挨拶を薬剤師もする(これ重要)である。

この三点があるので、非常に雰囲気もよく働きやすい。

このまま、この店舗で働かせてはくれないだろうか、、、