読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめての薬剤師

新米薬剤師の奮闘記、悩み、オススメを記載していきます。

スポンサードリンク

クレーマー対応

ブログをご覧いただき感謝する。 法律のことを横に置いているのは申し訳ない。 想像と現実がかけ離れていたのも原因かもしれない。 グラクティブ50mg 剤形が丸から楕円に先月変わった。 私はそれに気がつかず、患者にそのまま渡してしまった。 すると、患者…

子供生まれたから

ブログをご覧いただき感謝する。 店長の子供生まれたから、違う店舗に急遽ヘルプで行った。 実に働きやすい。 これがずっと続けばいいのに。

薬剤師法

五章ある。 第一章 総則(第一条) 第二章 免許(第二条―第十条) 第三章 試験(第十一条―第十八条) 第四章 業務(第十九条―第二十八条の三) 第五章 罰則(第二十九条―第三十三条) 附則 総則を昨日述べたが明日からは、免許をまとめて行きたいと思う。

薬剤師法

ブログをご覧いただき感謝する。第一章 総則(薬剤師の任務)第一条 薬剤師は、調剤、医薬品の供給その他薬事衛生をつかさどることによつて、公衆衛生の向上及び増進に寄与し、もつて国民の健康な生活を確保するものとする。学生時代に覚えさせられた記憶が…

薬剤師法

ブログをご覧いただき感謝する。明日から、法律について触れようと思う。

サービス出勤か

ご覧いただき感謝する。 今日は一人薬剤師の日、、、 のはずが、なぜか管理薬剤師が来た。 しかも、タイムカードを押さずにいる。 社長には内緒で、と言われたが、、、 後々、自身もそうなるかと考えると、さっさと去りたくなる。 サービス出勤なんて御免被…

気に食わない態度

ご覧いただき感謝する。さて、世の中理不尽なことが多いのかもしれない。教わっていないのに、これは違うとネチネチ言われた。文句あるならしっかり、教えてから守らない時に文句を言えばいい。ただのストレスのはけ口に私がなっているだけではないか。何か…

今週の言葉

ブログをご覧いただき感謝する。 Life isn’t worth living, unless it is lived for someone else. 誰かの為に生きてこそ、人生には価値がある。 Albert Einstein アルベルト・アインシュタイン

1ヶ月半の戦闘力

ブログをご覧いただき感謝する。 職場が変わって1ヶ月の仕事量は普通どれくらいが妥当なのか。 私の場合は、明らかに疑問がある。 職場が変わって、1ヶ月半だがピッキング、投薬、監査発注といった薬剤師の基本事項はもちろんのこと、発注、薬のお届けも済ん…

働くとは何を意味するのか。

ブログをご覧いただき感謝する。 今週の言葉をいつもなら紹介するところだが、それよりも重要な話が舞い込んできたのでそちらを紹介する。 5万円を預けて、1日で5千円のリターン。 50万預けていたら、5万の利益だ。 様子見で行ったので少額だったが、…

1ヶ月ぶりに

今日も夕方まで仕事だった。しかしながら、店長が店舗に現れた。これが非常に興味深い方である。とにかく、面白い。言葉で伝えきれないのが残念だが、自虐ネタがわんさか飛び出てくる!今、流行りのコーチングの話をしたりした。薬剤師として、コーチングを…

なんのために仕事をしているのか、わからなくなってきた。

ブログをご覧いただき感謝する。 時給2500円。 薬剤師の時給であるならば妥当な線だろう。 副業でもっと稼げてしまったら、どうだろうか。 例えば収入が1日5万円なら仕事しなくなってしまうのではないだろうか。 すると、お金のために仕事をしているのだろう…

うつを再発したら給料はどうなるのか調べてみた。

ご覧いただき感謝する。 うつで休職する場合 ・休職願 ・診断書 ・傷病手当金関係の申請書類 以上、3つが必要となってくるようである。 ただし、休職中は会社からは無給のようである これを補ってくれるのが、「傷病手当金」であり、 会社が支払ってくれる…

スタチン系の罠!?半減期だけで薬の効果を判断するな!

ブログをご覧いただき感謝する。 スタチン系薬を触らない日はおそらくないだろう。 そんな身近なスタチン系薬には恐ろしい罠が仕組まれていた。 職場が変わり、スタチン系薬が隔日投与になっているのを目の当たりにしてから、さらなる疑問を持つようになった…

営業時間のお知らせ

ブログをご覧いただき感謝する。 私の受けた面接では資料に営業時間が記載されていた。 もちろん、職場を決める上で重要になってくる要素であろう。 しかしながら、勤務してみると、なぜか営業時間を越えたシフトが渡される。 そうである。 入ってみなくては…

薬剤師の転職サイトを選ぶ3つのポイント

ブログをご覧いただき感謝する。 今回も全力で記事を執筆したい。 ご存知だろうか。 現在国内には1万5千を越える人材紹介会社があることを。 なかには産業別に特化した紹介会社も多く、 ご存知の通り薬剤師専門の紹介会社も沢山ある。 そしてそれらの多くは…

今週の言葉

ご覧いただき感謝する。もっとも卓越した人々とは、 自己研鑽や勉強を 今もやめない人々のことである。 苦労なくしては何も得られない。 人生は、永久に勉強である。 シャルル・ペギー

研修認定薬剤師を最短で取得する。

ご覧いただき感謝する。 昨年、私は研修認定薬剤師の資格を取得した。 研修シールは1ヶ月で必要単位数集めた。 そんなことが可能なのか、、、 可能である。 取得方法は簡単である。 外部の勉強会には参加しないことである。 残念だが、シールを集めるという…

ユーロジンの半減期をご存知だろうか。

ブログをご覧いただき感謝する。 さて、ユーロジンの半減期をご存知だろうか。 半減期は24時間である。 すると、疑問にぶち当たる。 半減期が長ければ、起きれなくないか、という疑問である。 しかしながら、人間が起きようとした時には覚醒物質の作用が上…

腎臓の働き3つ言えるか。

ご覧いただき感謝する。 前の職場の同期が私の代わりに入ってから、店長からの風当たりが非常に強いようだ。 そんな話を先輩から聞いたわけだが、GW中に勉強しておくべき課題も出されたらしい。 その課題は、腎臓の機能について。 今更、何をというかもしれ…

タンパク質はアミノ酸に分解される

ご覧いただき感謝する。 巷で話題の酵素サプリ 本当かどうかは定かではないが気になることがある。 酵素はタンパク質である。 ということは、消化管を通れば必ず分解を受ける。 つまり、アミノ酸である。 酵素サプリの酵素は腸溶性なのだろうか。 もし、そう…

定時帰宅は派遣のみ

ブログをご覧いただき感謝する。 昨日、仕事が終わったのは0時前。 スギ薬局、ウェルシアといったドラッグストアではない。 調剤薬局である。 門前の病院が終わらない限りエンドレス処方が待っている。 投薬枚数は優に40枚を越えている。 しかし、眼科・耳鼻…

はじめての薬剤師

ブログをご覧いただき感謝する。 さて、5月に入り新人薬剤師も少しは心に余裕ができてきたのではないだろうか。 はじめての薬剤師が必要なこと、知識と経験だと考える。 この2つは当たり前のことだが両輪であることは間違いない。 片方に片寄りすぎていても…

今週の言葉

ブログをご覧いただき感謝する。 無理に強いられた学習というものは、何ひとつ魂のなかに残りはしない。 プラトン

あなたの時間はいくらか。

ブログをご覧いただき感謝する。 さて、まずは反省しなければならない。 ブログ開始の感謝が抜けていたことを。 当たり前のことができないのは人間として恥ずべきことである。 そして、もう一つは罪といっても過言ではない。 なぜなら、ブログをご覧いただい…

高齢者に使いやすい睡眠導入薬

睡眠導入薬はさまざまな種類がある。 アモバン(ゾピクロン) ルネスタ(エスゾピクロン) マイスリー(ゾルピデム) ハルシオン(トリアゾラム) エバミール・ロラメット(ロルメタゼパム) デパス(エチゾラム) レンドルミン(ブロチゾラム) リスミー(…

ジェネリック率が下がる?

もう半年前のことである。 2016年10月にエチゾラムとゾピクロンは第3種向精神薬に指定され、同年11月には投与日数制限(30日)が掛けられることになった。 Drがアモバン(ゾピクロン)の処方をこれからルネスタ(エスゾピクロン)に切り替えるような話が出て…

薬剤師手当て高っ!?

昨日は給料日だった。 給料明細書を受け取ったわけだが、薬局に置いて帰ったので確認できなかった。 今日確認したところ、薬剤師手当ての額に驚いた! 前の職場のなんと倍!! いかに前の職場が安価だったことを再確認できた。 それにしても、薬剤師手当て高…

給料上がりました!

今日は給料日。 朝からネットで口座を確認。 しかし、まだ振り込みはない。 前の会社では、0時になった瞬間に振り込まれていたので、 確認後、ぐっすり寝ていた。 今回の会社では違うらしい。 昼休みに確認した。 結構、入ってる! それでも7万弱税金やらで…

いい繋がり見つけた!

昨日の話になるが突然知らない番号から電話がかかってきた。 転職サイトの方だった。 薬剤師のスキルや知識は必要ですが、それ以外の知識に興味ありますか。 とのことだった。 もちろん、Yesである。 薬剤師には特に多い気がするが、社会人になってビジネス…

今週の言葉

偉くなる人とそうならない人と、差が出てくるかっていうと、同じ話を聴いても、聴き方、受け取り方が全然違うからなんです。受け取ったことを自分の人生に、どう応用していくかということだけの差なんです。 中村天風

筋肉痛なら湿布貼ってれば治る?

足が筋肉痛の患者がいた。 普通なら湿布貼って様子みて下さいね、で済むかもしれない。 しかしながら、クレストールが出ていたらどうだろうか。 横紋筋融解症を思い浮かべるだろう。 この患者が筋肉痛やから、湿布貼ってれば治る?と聞いたとしても処方薬か…

正社員が抜けて、、、

正社員が一人抜けてのスタート。 人員の補充はないので、より厳しくなる。 そして、人間関係もおかしくなり始めるのには絶好のタイミングである。 管理薬剤師が切り替わり、立場が変わった人間が一番あやしい。 独壇場としたがることも多い。 その例に当ては…

木曜日

木曜日の薬局は時間がある。 時間があるから、ゆっくりできるは間違いである。 自分の時間を持てるということは、有効活用しなければ損だ。 勉強するもよし、普段できない作業をするもよし。 サボる、は論外である。

発注担当

勤務し出してから2週間で発注担当になった。 これは面白い役目だ。 なぜなら、薬局で動く薬がよくわかるからだ。 その分、責任は重い。 在庫切れを起こせば、発注担当の責任である。 しかし、絞るところはとことん絞りたいので集中して作業をしている。 な…

週40時間

週40時間勤務は多いだろうか。 否、少ない気がする。 前の職場では、月に180時間程度が勤務の規定時間だった。 それに比べると少ない。 今の職場は時間数も仕事量も少ないのに給料がいい。 同じ内容の仕事をしてるなら給与は高い方がいい。 時間は有限である…

一包化

一包化でたまにある。 25mgを二つ。 50mgの規格があるのもかかわらず。 50mgひとつの方が作業短縮できませんか? 対物業務は効率命。 対人業務は満足度命。 これは対物なので効率を優先させたい。 患者目線で1錠でも少ない方が飲みやすくないかという疑問も…

今週の言葉

人間には 負けるとわかっていても 戦わなければならないときがある。 だから、たとえ負けても勝っても、 勝負をもって 人を評価しないでください。 福沢諭吉

皮膚科の門前

皮膚科の門前だと、100gの軟膏ツボ5つとか普通に出てくる処方である。 そんなもの作ってたら、必ず薬剤師が1人欠けてるのと同じである。 皮膚科の門前で働くなら、この点を考えていただきたい。 自分は軟膏を練りたいのか、患者とゆっくりコミュニケーション…

シフトなど関係ない

21時まで、それが最終まで入る時のシフトである。 しかしながら、近くの医院が終わるまでは終わらない。 日が変わろうとも終わりの連絡がなければ終わらない。 非常に疲れる時間を過ごすことになるが、なにかいい策はないだろうか。

半錠

規格があるのに半錠するのは納得がいかない。 自家製剤加算がとれないからだ。 このような無駄な行為をできる限り絞りたい。

他店への勤務

他店への勤務が昨日突然舞い込んだ。 非常に楽しみにしていた。 なぜなら、うかがっている話では私にとって働きやすそうな環境のように思えたからだ。 実際に、朝から入った。 予想通り非常に働きやすい。 私のよさを打ち消しながら仕事をしているのが、いつ…

3回ルール

物事を教えるとき私はいつも以下のように教える。 1回目:自分がしているのを見せながら徹底してメモをとらせる。 2回目:付きっきりで実際にメモを見ながらしてみてもらい、間違いなどあればすぐに訂正する。もちろん、質問には答える。 3回目:時間があれ…

薬歴はいつ書くのか

新たな職場で投薬もしだしているので、薬歴を書かなくてはいけないわけだが、書く時間を作らせてもらえない。 合間に書こうとしたら、これ監査しておいて、これ一包化して。 薬歴書く時間なくないですか。 しかもシフト制なので、時間が来たら帰ることになる…

今週の言葉

Revolutions are not about trifles, but spring from trifles. 革命は、些細なことではない。しかし、些細なことから起こる。Aristotle アリストテレス

なんこう練太郎

皮膚科の門前では必須アイテムだ。 100gの軟膏ツボを5つと書かれた処方箋が普通に来る。 なんこう練太郎がなく手で混ぜないといけないことを考えるとゾッとする。 機械がなかった時は、どのようにして調剤していたのだろうか。 非常に気になる。

コバシル

コバシル コジハル コバシル コバシル コバシル AKBが好きなわけではないが、初めてコバシルを見たときコジハルかと思った。 薬自体はACE阻害薬で、高血圧に使用するものである。 これでひとつ棚の位置と薬の性質を覚えることができた。

先生と呼ばれること

先生と言えばどの職種を思い浮かべるだろうか。 教育の現場にいる方はもちろんだが、医療の現場では先生と言えば、医師だと思う。 今回の薬局、パートの薬局でもそうだったが、先生と呼ばれる。 これには違和感しかない。 薬剤師が先生なのか。 旧世代4年制…

適応能力の高さ

前の職場を辞めてから次の職場へうつる間の期間パートをした。 雇う側も10日ではほとんど動かないだろうと思っていたみたいだが、いい意味で期待を裏切った。 かなりの評価をいただけた。 次の職場でも、この適応能力の高さを再現できるか試していたわけだが…

時間の使い方

前日は気苦労で爆睡してしまった。 勉強しなくては。 一日経って思ったことがある。 知識の定着には睡眠が不可欠であるので、爆睡したお陰で身に付いてることが多い。 まだまだ、ミスはする。 しかし、この短期間のミスを繰り返すことで定着率もよくなるはず…

スポンサードリンク