読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめての薬剤師

新米薬剤師の奮闘記、悩み、オススメを記載していきます。

スポンサードリンク

教えてください

前回に引き続き、かかりつけ薬剤師について。

かかりつけ薬剤師制度が始まってもうすぐ1年過ぎようとしている。

私が勤務している会社でもかかりつけのことが話題になっていた。

最初の頃はかかりつけ薬剤師をとりましょうだった。

しかしながら、時間の流れと共に過激になっていった。

かかりつけの件数多いところに賞金を。

やがて、かかりつけ1人のノルマ150人。

いやいや、おかしいやろ。

算定とれへんのに、同意書集めてどうするねん。

それでも、度々の催促メール。

大手ってどこもこんなもんですか。

誰もが同意書を書いてもらえとのことから、嫌な予感がしていたが予感は的中した。

算定をとれる資格のある薬剤師の名前で薬歴を開き投薬して料金を取る。

これ、犯罪でしょ。

しかも店長から、この人同意書とれるから書いてもらってと言われる。

断れない。

パワハラですか、コノヤロー。

結局、自分が担当するからと話しておきながら、患者には別の人が投薬に行く始末。

もうね、やってられませんよ。

患者に申し訳ない気持ちで一杯です。

儲ければ何してもいいんでしょうかね。

大手ってこんなもんですか。

スポンサードリンク