読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめての薬剤師

新米薬剤師の奮闘記、悩み、オススメを記載していきます。

スポンサードリンク

3回ルール

物事を教えるとき私はいつも以下のように教える。

 

1回目:自分がしているのを見せながら徹底してメモをとらせる。

2回目:付きっきりで実際にメモを見ながらしてみてもらい、間違いなどあればすぐに訂正する。もちろん、質問には答える。

3回目:時間があればできる限り付きっきりで、一人でしてもらう。すぐに訂正はせず、その操作で間違ってない?と注意換気だけにとどめる。わからなければ、質問を受けるが、次は何をしたらいいと思う?と過程を考えさせる。

実践:原則一人で行ってもらう。

 

私はこれを3回ルールと呼んでいる。

 

しかし、今の職場には一切存在しない。

1回目説明されながら行動する。メモ取る時間なし。

2回目実際にしてみる。できないことが出てくる。しかも、メモでまとめておいた方がいいと指摘を受ける。

 

おかしいと思う。

メモを必要とする内容なら、初めは大半をメモの時間に費やさないと、その教えた人がいなくなったら、何もできなくなる。

とにかく、メモを取る時間は一切ない。

これでは、新人は育たない。

 

教育論を薬剤師の新社員への教育にも取り入れるべきだと思う。

そのためには、上に立つものはそういった必須教育も勉強すべきだと考えている。

スポンサードリンク