はじめての薬剤師

新米薬剤師の奮闘記、悩み、オススメを記載していきます。

スポンサードリンク

あなたの時間はいくらか。

ブログをご覧いただき感謝する。

 

さて、まずは反省しなければならない。

ブログ開始の感謝が抜けていたことを。

当たり前のことができないのは人間として恥ずべきことである。

 

そして、もう一つは罪といっても過言ではない。

なぜなら、ブログをご覧いただいている方の時間を浪費した可能性があるからだ。

 

まだまだ、未熟者であるので情報の伝え方や内容が実っていない時が多いと考えられる。

このような状態でブログを更新し続けるのは誠に申し訳ないが

今、私にできる全力疾走である。

長い目で成長を見届けていただきたい。

 

さて、

 

あなたの時間はいくらか。

 

薬剤師なら1時間2500円なら、満足だろうか。

 

いつも、疑問に思う。

薬剤師のスキルや経験による仕事量に対して対価が支払われているのかということだ。

これだけではないはずだ。

買うことのできない時間というものも使用して対価をいただいている。

ということは、仕事量プラス時間に対する対価なのだ。

 

すると、今日は患者が少なく仕事量的にも余裕があったということは得なのだろうか。

仕事量少なくて時給も、同じならばその方が楽でいい。

その考え方もあるだろう。

しかし、私の考え方は異なる。

自分が保有している時間を無駄にしてしまったのではないかと。

本来ならより多く蓄積できるスキルや経験をし損なってしまい、おまけに貴重な時までも失ってしまったのではないかということだ。

お金は社会貢献につながっていれば、ある程度ついてくると考えている。

しかし、時は戻らない。

増えることもない。

同じ時間を使うなら体験や経験を詰め込んでいた方がいいのではないだろうか。

それにより、また考え方も変わることがあるかもしれない。

 

だから、私は常に全力疾走でいたい。

より短い時間で多きを経験し、早く成熟した考え方に行き着きたいからだ。

 

あらためて、あなたの時間はいくらだろうか。

 

 

スポンサードリンク