読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめての薬剤師

新米薬剤師の奮闘記、悩み、オススメを記載していきます。

スポンサードリンク

1ヶ月半の戦闘力

ブログをご覧いただき感謝する。

 

職場が変わって1ヶ月の仕事量は普通どれくらいが妥当なのか。

私の場合は、明らかに疑問がある。

職場が変わって、1ヶ月半だがピッキング、投薬、監査発注といった薬剤師の基本事項はもちろんのこと、発注、薬のお届けも済んでいる。

1ヶ月しかいない者に発注を任せる気がしれない。

逆の立場なら、任せたくない。

なぜなら、薬品使用量など全く把握できていないに等しいからだ。

そんな者に発注を任せたところで適正在庫など保てるはずがない。

 

逆を言えば、適当にしておいてもいいという解釈をしているが、、、

 

薬のお届けも試用期間の者に行かせるか。

3ヶ月は試用期間がある。

 

試用期間中に薬局のローカルルールなどの基礎を叩き込んで、それから重要なステップを踏ませていくのはわかる。

なぜ、発注?お届け?

大した価値のない仕事なのか?

そんな考え方を持たざるをえない。

 

そもそも、1ヶ月半くらいの者にはどの程度仕事を振るべきなのか疑問である。

スポンサードリンク