はじめての薬剤師

新米薬剤師の奮闘記、悩み、オススメを記載していきます。

スポンサードリンク

家を買うリスク

一国一城の主。

誰もが夢見ているのだろうか。

 

そんなものに興味はない。

賃貸の方がいいではないか。

修理しなければいけないなら、貸し出している者が修理する。

ほぼ家賃だけでいい。

 

マイホームだと、修理リフォーム、異変ごとにお金の出費がかさむ。

引っ越しも容易にできない。

しかも、家の価値は買った時点から下がる一方である。

江戸時代はみんな借家だったらしい。

ある時期から国が労働者の仕事を増やすために、一国一城の主のようなキャッチフレーズで誰もが家を持つような洗脳を引き起こした。

身近な例で言えば、バレンタインデーだろう。

チョコレートを売っている会社が勝手に決めて、周囲が洗脳され、今では当たり前のようにチョコレートをバレンタインデーに買っている。

 

起源を探ることは、何においても重要ではないだろうか。

周りに流される行動ほど、滑稽なものはない。

スポンサードリンク